コンジローマを放置した場合にはどうなってしまうのか?

コンジローマを放置していると、状態が悪化してしまう恐れがあります。イボの数が多くなったり、患部が拡大してしまったりするかもしれないのです。

 

それだけならまだしも、性行為をした際に相手に感染させてしまう恐れもあります。コンドームの装着で絶対に防止できるものではありませんので、絶対に放置してはいけません。

 

また、男性の場合は陰茎がん、女性の場合は子宮頸がんを招く恐れもあるといいます。がんは命に関わる場合もある病気ですので、早期に病院に行かなくてはいけません。

 

それから、これは特に女性が注意しなくてはいけないことなのですが、妊娠中の人は子供に影響する恐れがあるのです。妊娠中にコンジローマになっていて、出産をする際に子供にまでコンジローマが引き起こされてしまう可能性があります。

 

コンジローマはこのようにいろいろなリスクがありますので、決して放置することなく治療を受けることが大事なのです。自分でどうにかしようとしないで、まずは病院に相談をしに行きましょう。

コンジローマ治療病院