コンジローマが自然治癒することってあるの?

尖圭コンジローマ(コンジローム)は再発率が高い性感染病です。とくにパートナーとの妊娠を望んでいらっしゃる方、これから出産を控えている女性は、母子感染でウィルスをうつしてしまう可能性がありますから、早めの治療が大切になってきます。

 

ごくまれに、コンジローマに感染しても、ご自身の持っている免疫の自然治癒力でコンジローマが治っていたという場合もあるようです。コンジローマは、イボのようなブツブツが性器や肛門付近にできるという症状が出ます。

 

治療は感染性の高いイボを焼き切り、ウィルスが広がっての感染を防ぎ、人間が持っている自然治癒の力でコンジローマの原因のウィルスをやっつけることが完治への道になります。

 

つまり、医療機関での治療も、イボを取り払って外用薬を塗るということ以外は、自らが持っている自然治癒力を助けて、ウィルスが再発をしないように防いでいくということが大切になってきます。

 

何年も再発しなかったのに、自然治癒力や免疫が衰えることによって再発をしたということもあるようです。しつこく再発する病気ですから完治までの道は長く、地道な治療を続けていくことが大切ですね。

コンジローマ治療病院